あさりのこがしバター蒸し

最終更新: 2018年7月17日

定番の居酒屋おつまみ「あさりバター」をちょっとだけひとひねりして、深いうまみのワインのおかずに。白ワイン蒸しとはまた違った、コクのある味わいがくせになります。

材料(2〜3人分)

あさり 400g

バター 15g

あさつきまたはパセリのみじん切り 大さじ3

レモン汁 1/2個分


作り方

1 あさりは海水程度(3%)の塩水に半日ほどつけて砂を吐かせ、殻をこすり合わせて汚れを落とし、水ですすいでおく。

2 フライパンにバターを入れて中火にかける。バターが溶け、薄く色がつき始めたらあさりを入れて蓋をする。

3 あさりの口が開いたらレモン汁を入れて火を止め、あさつきなどを混ぜ込んで器に盛る。


⚫︎ポイントはただひとつ、「バターが薄く色づくまで待ってからあさりを入れる」こと。これだけで味が全く変わります! こがしバターの香ばしい風味とがあさりのだしがギュッと凝縮したスープも、ぜひパンにつけて残さず召し上がれ。

SUBSCRIBE VIA EMAIL

© 2020 Junko Ueda & Delicious Dining Club All Rights Reserved.