ヴァン・ショー(ホットワイン)


冬の夜のお楽しみ、ちょっぴりアルコール入りのホットドリンク。和の代表が甘酒なら、洋の代表はこれ!きちんと作ってみると実においしいです。どうぞお試しあれ。


材料(2~3人分) 赤ワイン 1/2本分 (あまり渋みや酸味の強すぎないもの。前日の飲み残しや安価なもので十分です) レモンスライス 3枚 シナモンスティック 1/3本(粉末なら3振り程度) 砂糖 好みの量

作り方 1 鍋にワイン、レモンスライス、砕いたシナモンスティックを入れて弱火にかけます。 2 ふつふつと沸いてきたら、砂糖を加えて溶かし、レモンとシナモンスティックを取り除き、器に注ぎます。

Vin Chaud(ヴァン・ショー/熱いワイン)は言わずもがな、冬の定番ホットワイン。寒さをしのぐために立ち寄るパリのカフェでは、カフェオレよりもこちらがうれしかったものです。またフランスでは、スキー場でも定番の飲み物です。マグカップでももちろんいいのですが、耐熱の厚いグラスでいただくとやっぱり気分が出ますね。心も体も温まるこの冬の夜のお楽しみの一杯、決して高価なワインは向かず、安いものやボトルに残った飲み残しで十分おいしくできるのもうれしいところ。アルコールにあまり強くない方は、しっかり沸かしてアルコールを飛ばして。そうでない方はあまり沸かしすぎないように……。お好みで、シナモンにプラスしてクローブやナツメグを少々加えてもおいしいです。砂糖の量も含めて、お好みの味を見つけてみてください。

SUBSCRIBE VIA EMAIL

© 2020 Junko Ueda & Delicious Dining Club All Rights Reserved.