オイルサーディンの前菜2種

最終更新: 2018年7月17日

缶詰のオイルサーディンにそれぞれひと工夫。もともと味がついているので調味の必要はなく、相性のいい素材を加えるだけです。すっきりした冷たい白ワインがぴったり!

材料(2〜3人分) ●サーディンのリエット

オイルサーディン 1/2缶

クリームチーズ 50g

こしょう 適量

フランスパン・クラッカーなど 好みで


●ハーブサーディン

オイルサーディン 1/2缶

パセリのみじん切り 大さじ2

あさつき(または万能ねぎ)の小口切り 大さじ1


作り方

●サーディンのリエット

1 ボウルに油を切ったサーディンを入れ、フォークでつぶす。

2 クリームチーズ(固い場合はレンジに数秒かけて柔らかくしておく)とこしょうを加え、全体をよく混ぜる。器に入れ、クラッカーや薄切りのフランスパンに合わせる。


●ハーブサーディン

1 パセリとあさつきは混ぜ合わせて皿に広げておく。

2 サーディンの油を切り、1の上を転がすようにしてハーブをまぶしつける(くずれやすいので注意)。


⚫︎ハーブは他にイタリアンパセリやチャービル、ディル、チャイブなどでもいいし、どれか1種類だけでもOKです。

SUBSCRIBE VIA EMAIL

© 2020 Junko Ueda & Delicious Dining Club All Rights Reserved.